提督、最近届いた手紙ですぜヽ(´ー`)ノ

2012年03月13日

最近面白いゲームが無い

やる事が無いので久しぶりに更新w

最近LINEやってます。
GNO時代の知り合いやチャット部屋の知り合い、はては仕事関係の人までエントリーしてたのは笑えました^^
結構暇な時に使えるんで便利といえば便利かな。

で、最近プレーしたゲームは「海賊無双」
もう40代なんで難易度は「やさしい」で遊んでみたわけだけど・・・これ、エピソードやらは泣けてくるんだけどゲームとしての内容はかなり残念だった。
今の世の中、ベースであるソフトとは別に昔ならクリア後のおまけであったはずの「敵キャラ操作」や操作キャラが笑える程強くなるとかって仕様は、一切無いw
で、おまけ要素として数人の操作が出来る程度で終了な内容だった。

あのお値段でこの内容か・・・実に厳しい。
ここ最近、ほんと面白いと言えるゲームが無い、てか無さ過ぎる。
ビジュアルやらに力が突出し過ぎてるのか自己満足で終えてるのか、どうもユーザーの遊びたいという気持ちに対して応えきれないのだろうか、うーむ。

思うにPS3というゲーム機が出た辺りから、面白いゲームが極端に減ってきた気もする。
その分PSPの方が面白い物が増えても来ていたのだが、それも最近はとんと出てこない。
自分の年齢が上がり過ぎたせいか?w

80年代のPCゲームソフトはムソゲーも多かったが名作も多かった。
何しろ性能に限度があるもんだから、ソフトメーカーはあれこれ知恵を絞ってもっと面白い物を作ろうという意気込みがあったように思う。
有名ソフトメーカーの新作が紹介される度に、その斬新なシステムに驚いたり絶対クリアしてやる!とユーザー側も燃えてたw

で、最近は「別にPS3のトロフィーを全部取らなくたって、1プレーし終えたら売って次の暇つぶしゲームを買えばいいんじゃね?」と考える自分・・・
確かに同じゲームを何度もやるのは辛い、辛いがその分お楽しみ要素があった、まさに目の前に人参状態。
それにクリア時間がほんと長かった。
たぶん寄り道的要素のせいだったんだと思うんだけど、キャラのLvを上げまくったり探し物をしたり色々楽しめていた。

近頃のゲームはどうも楽しみ要素が少ない、それともやりこみ要素か?w
いやダークソウル程の辛口ゲームは辛過ぎて一部のユーザーには好評だがかけた時間分、楽しめたかというと・・・であるわけ。^^;
リスクとリターン、このバランスはどの世界でも難しいんですなぁ。

シナリオが良くてもシステムが残念な為に面白さよりもストレスがってのもあった。
キャラが強くなってるのかが良く解らないw
剣の技や魔法などスキルが多すぎて結局使える物が1つか2つ程度しかないw
初心者でも簡単、〇△X□のコマンド方式って奴ほどそのコマンドが入れにくいw

で一番残念なのが前述の「DLCによる追加要素」
海賊無双でも難しい辺りのメインログをクリアすれば敵キャラも操作(もしくはアナザーログ)が来るのかな?と10%くらい期待してたが・・・やっぱり無いw
キャラの特別衣装程度なら課金して良いかもしれないが、操作キャラの少なさは結構驚いた。
個人的には「黒ひげ」くらいは操作対象になってると思ったのだが・・・残念だ。
まぁDLCでその内やるんでしょうなぁ・・・もちろん払う気などさらさら無いけどw

とまぁ、ここ最近のPS3系ゲームは販売後のDLCという悪い要素のお蔭で「1クリア → 即売り」のスパイラルが行われていますw
つまりは「早くクリアして買い取り額が高い内に売る!」という悲しい状態。
それだけ昨今のゲームの中身は軽いって事なんでしょうかねぇ。
posted by りみ at 22:38| 大阪 ☀| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。